FC2ブログ
11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

洟垂れ小僧が行く

  // 

「四十、五十は洟垂れ小僧」まだまだ洟垂れの自転車乗りです

2017キャンプツーリング2日目(白州~瑞牆山)  

20170724150649ff8.jpg
久々の自撮り。(拡大しないように)

2日目は瑞牆山を目指したキツイ登りとなりました。

距離は短いが、登りで相当時間が取られる事を予想して、ファミリーが起きる前の早朝にキャンプ場を後にします。
20170724152557d0c.jpg

20170724152556d0b.jpg


道祖神に見送られて出発。
20170724152559539.jpg


須玉町を通り増富温泉方面へ
甲斐源氏発祥地らしい(諸説あり)
20170724153241623.jpg

20170724162356554.jpg

20170724162358221.jpg

塩川ダムまでは止せばいいのに遠回りルートを引いてしまった。(途中で後悔)


この坂が最悪でした。日影は無く、道の舗装もよろしくなく、斜度も7%近くあり、それが直線で続いている。ほぼ歩きました。
201707241910277de.jpg



歩き疲れてどうにも腹が減ったのでカレーをそのまま食べて復活。
201707241717590e7.jpg


登っても登ってもダムに着かない。また腹が減りかけた頃にラーメンののぼりを発見。
20170724171801fd6.jpg

こんな山奥でラーメン屋があるとは。
2017072417180297f.jpg

店内の様子。
イノシシや熊に囲まれてその肉を食べます。
2017072417180447e.jpg

塩ラーメンを注文
あっさりスープのちぢれ麺で、疲れた体には丁度良いお味でした。鹿肉も入ってました。
20170724172600565.jpg


ラーメンで元気を貰って塩川ダム到着
来なくてもよかったかな。
20170724174216df7.jpg

20170724174218d02.jpg


ダムから少し登ったところに増富温泉があります。

湯治に訪れた人用の民宿や売店で夜の食材を購入。
20170724175122f39.jpg

20170724175123977.jpg

渓流沿いをさらに登ります。
2017072417523401e.jpg

こういう所に来ると釣りがしたくなります。
実際、釣り人がたくさんいました。
20170724175239b37.jpg

瑞牆山が見えてきました。
20170724184642d8e.jpg


8時間程掛けてようやくキャンプ場到着。
残念ながらシャワーは無かった。温泉は自転車で行くには遠すぎるので、今日はお風呂なし。
20170724184319a6b.jpg

芝生が気持ちいい
2017072418464504d.jpg

深田久弥の日本百名山では「まるで針葉樹の大森林からニョキニョキと岩が生えているような趣である」と表現しているが、まさにその通りの山容です。
201707241843245c2.jpg

テント設営している頃、遠くの空でゴロゴロと嫌な音
201707241853322c5.jpg

そして激しい雷雨
201707241856209e0.jpg

201707241856226fb.jpg

201707241856239ce.jpg

雨雲レーダーを見ると、ヤバイ
20170724185625f1f.jpg

雷雨の中、ご米炊き込みます。
201707241900304f8.jpg

この日はスープパスタとトマトとチーズ、デザートは桃。
201707241900310b3.jpg

ご飯は親子丼に。
米はちょっと芯が残っている。
標高が高いところではかなり前から水に漬けておかないと上手に炊けません。
20170724190032975.jpg

晴れていたら星空がきれいな場所だけに残念。
諦めて寝ましょう。

3日目に続く

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

自転車旅  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kanzfocus.blog.fc2.com/tb.php/259-ba53bed4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top