日本一農村景観の富田散策

4 0
201609251847316fa.jpg
日本一農村景観を見るために恵那の富田へ。
自撮りに挑戦してみました。
後ろから見るとこんなに尻でかかったのか?!

いつもの通り午後にはKS活動があるので、午前中に帰らねばならない。恵那まで往復135キロほど。
自分の脚だと8時間~9時間、寄り道したりして10時間と想定。出発はAM1時頃となります。

暗闇の中ひとり自転車。車の多い道は嫌ですが、1台もすれ違わないのもちょっと怖いです。
改造バイクの兄さんが追い抜きざまにgoodサインを向けてきた。心細かったのでちょっと嬉しかったです。(どう返していいのかわからずスルーしてしまいましたが)

瑞浪のコンビニで休憩してたら、初めて警察に職務質問されました。
「どこから来たんですかー」
「ツーリングですか?」
「私も自転車やるんですよ」

春日井から恵那往復してますと答えたら、警官の表情が変わった。(こいつは怪しいという顔)

「何でこんな時間に行くの?」

確かに春日井~恵那間なら普通なら早朝に出ればいい。
午前中縛りがある事を説明して理解してくれた。
「酔っ払いもいるから気を付けて下さい」と言って去っていった。

夜明けに岩村に到着
20160925193118969.jpg

そして本日の目的地に到着
201609251937090b7.jpg

展望台からの眺めはこちら
20160925193711f0c.jpg

201609251943199c0.jpg

既に刈り取られた田畑もあります。
20160925194320101.jpg

201609251943228bd.jpg

20160925194324df0.jpg

2016092519432524b.jpg

上から眺めているだけでなく、近くに行きましょう。
20160925195029d76.jpg

水田のある風景はいいですね。
自分は名古屋市育ちなので水田や畑は身近にありませんでした。現在の春日井に越して来たときは未だ水田や畑はいくつか残っていましたが、今はほとんどアパートや家になってしまい寂しい限りです。
20160925195028a5f.jpg

20160925195031fbb.jpg

2016092519503296c.jpg

201609251950348b3.jpg

岩村城址にも寄りたかったのですが午前中に帰れなくなりそうなので、今回はパスして帰路へ。

夜中、見えなかった道の駅おばあちゃん市・山岡へ立ち寄りました。残念ながら店は閉まっていました。
20160925202103dc1.jpg

201609252021050b9.jpg

2016092520210612f.jpg

帰路の土岐市どんぶり会館近くで、1台の車が近寄ってきて「標識を知っていますか?!」と叫んできた。

何の事か訊ねると「あの標識がある所はあなた達は歩道を走らないといけませんよ!」と言ってきた。

201609252109325b2.jpg

違うと思いましたが、自信満々に言われるので不安になり、歩道に入りました。
その後調査するとやはりあの標識は歩道走行を義務づけるものではない事が明確になった。
あのおじさんは間違って解釈している。よっぽど日頃から自転車が邪魔だと感じている方なのでしょう。

201609252120230db.jpg

歩道を走ったおかげで橋の上から絶景を拝めました。
201609252120244e8.jpg


20160925212611bdf.jpg

歩道はしばらくするとこうなる。
この道は二度と走らないでしょう。
20160925212608d82.jpg

家まであと少しのところで空腹に襲われ、定光寺で休憩。開いてて良かった。
20160925212903b0d.jpg

いろんな事があった日でした。
久々の100キロ越え、坂道多数でぐったりです。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

ページトップ