09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

洟垂れ小僧が行く

  // 

「四十、五十は洟垂れ小僧」まだまだ洟垂れの自転車乗りです

遊びじゃない仕事だよ 湯の山温泉ライド 

201610232350105a0.jpg

三重県の湯の山温泉にてお仕事でした。
12時集合、翌日12時解散。

これはチャンス!自転車で行くしかない!

「自転車で湯の山行く」
 「また遊びに行くの~(-_-#)」
「遊びじゃないよ仕事だよ」
 「へぇー(p_-)」

怪しまれながら、朝5時に出発。
息子が土曜日に遠足で来た木曽三川公園。
島津藩の治水の話をしてくれた。ちゃんと勉強していることに感心しました。
20161024081519ce1.jpg


二の瀬経由も考えましたが、あんまり体力使いすぎて、ヘロヘロ状態で登場してはさすがにひんしゅく買いますので、多度~東員経由の平坦ルート。
20161024081834e4a.jpg

いつ見ても可愛らしい電車の三岐鉄道
2016102408183570a.jpg

20161024081836ca5.jpg


山が近くなって来た。
平坦ルートで来ると意外と近く感じます。
20161024083349947.jpg


20161024083350050.jpg

9時頃、集合場所の湯の山温泉駅に到着。
2016102408382983d.jpg

未だ時間があるので、ロープウェイ乗り場までヒルクライム。
201610240838300b4.jpg

ここに来ると2年前に2人の剛脚に連れてきて頂いたことを思い出す。
あの頃よりは多少は登れるようになったのか?

スピードは変わりませんが、足付き無しでロープウェイ乗り場まで登れました。底レベルで申し訳ありません。(写真は下りで撮影)
20161024083832627.jpg

朝早くからたくさんの方が並んでみえました。
子供の頃来たことがあります。もっと広い場所だったイメージでしたが、意外と狭いのですね。ピーク時はすごい人混みになりそう。
20161024174758ddf.jpg

この日は風が強かったから結構揺れたんじゃないかな。
20161024083833c1f.jpg

未だ時間があるのでグリーンホテルで温泉に入って、昼ご飯食べて、まったりと過ごす。
ランチは1080円。お腹いっぱいになったら眠くなって来たぞ。
遊びじゃない仕事だよ!
20161024175842934.jpg



夜遅くまでの宴じゃない、熱い議論が終わり、帰路へ

次の日
来た道とは少し違うルートで帰ります。
20161024181335043.jpg
五百羅漢像に寄って
20161024180925f44.jpg

20161024180926fce.jpg

桑名まで
201610241809278ee.jpg

本田忠勝像
桑名では名君としてあがめられている。
20161024181901112.jpg

20161024181743377.jpg

いい天気で良かった。
青空の下走るのは気持ちがいい。

遊びじゃない仕事だよ!

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
ジテ通  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

琵琶湖 湖北探訪 第3回上司ポタリング(続き) 

20161017081554078.jpg
帰路の賤ヶ岳にて

湖北ポタリング後半、メタセコイア並木を目指します。
琵琶湖パークウェイは避けて、海津大崎へ。
国宝の竹生島が望めます。
2016101708482978c.jpg

いくつものトンネルを通って、マキノへ
何故かカタカナの町名
20161017085625985.jpg20161017085627656.jpg
2016101708562715a.jpg201610170856294be.jpg

海津大崎を抜けてマキノ町に入ると趣のある酒造店が現れた。吉田酒造店
201610170907443c7.jpg

マキノビーチから北上します。
2016101709181257e.jpg

予定ルートとは異なるルートで走っていると、高い木々が並んでいるのが見えてきました。

「あれがメタセコイア並木じゃない?」
「いや、何かネットで見たのと違うよ?」

騙されました。本物はこんなショボく有りません。
何かマラソン大会やってる。
2016101712073469d.jpg

しばらく北上すると今度は本物っぽい並木が見えてきました。
20161017124407c11.jpg

そうそうココです。美しい並木通り。
紅葉するともっと美しい。

今日はマラソン大会で片側一車線は車両通行禁止となっていました。
20161017124409b0a.jpg

20161017124915312.jpg

先導車の横を通ると自分が自転車レースに出ているような気分で並木道を走り抜ける。
ゴール前には観衆が多くみえて何か恥ずかしい気分でした。
20161017124951fbd.jpg

昼飯を何処にしようかと話しながら走っていると、カレーの看板を発見。一人では勇気の要りそうなお店。

店の前で自転車を置ける場所を探してたら、気さくなおばちゃんが出てきて「先程電話頂いた方ですよね?」と声をかけきた。

別の自転車のグループが電話で予約を入れていたらしい。取りあえず席は空いているとのことで快く入れて頂いた。

望雁でモーガンと呼ぶらしい。車の名前のようだ。
20161017143039893.jpg

私好みのレトロな雰囲気。
店内のBGMはLPレコードというこだわり。
20161017143041a1e.jpg

フカフカの昭和の喫茶店のシート。
マスターも気さくで、クラッシクカーがご趣味の様子。
201610171432058dd.jpg

カレーも絶品!
ビーフカレー&コーヒーセット1000円
20161017143043d08.jpg

予約を入れていたらしいグループは現れず。きっとこういう店に来るのはクラッシクなクロモリロードやランドナーとかのグループでしょうか。

ここから、また来た道を引き返します。
20161017150546a6a.jpg

2016101715054795d.jpg

来た道と同じ道ですが、帰りは違って見えます。
201610171505498ab.jpg

201610171505509e7.jpg

高月雨森地区の水路に寄りたかったのでが、向かい風も強くて、皆さんお疲れのご様子でしたので、そのまま湖岸沿いを走って到着。
2016101715361788f.jpg


107キロの行程でした。上司殿は初の100キロ超え、ロードバイク購入の意思が固まったようです。
(だから始めからロード購入した方がいいって言ったのに)

家に着いたら、また月がでかかった。
20161017155450480.jpg

「上司からの誘い」を楯にして3回ほど丸1日の自転車遊びができましたが、冬季は走らないとの事なので、また半日ソロライドが続きそうです。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

ポタリング  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

琵琶湖 湖北探訪 第3回上司ポタリング 

20161017020258375.jpg


前回の郡上八幡ポタリングの後、メンバーでビワイチに行こうと話が盛り上がるも、日にちが迫ってきたらテンション下がって湖北をちょろっと走ろうというポタリングになりました。

長浜から湖北を走ってマキノまで往復で100キロ。
上司殿に取っては初100キロ超え。
無事走りきれるようにルートは平坦を基本に設定。(峠を組み込もうなら仕事の評価に影響する?)


夜明け前、待ち合わせ場所に行く途中に見た月が赤くてでかかった。
20161016234503b38.jpg

長浜の豊公園までトランポして出発。
メンバーはビワイチ言い出しっぺの最年長アスリートさんが酒の飲み過ぎ?で欠席して4名に。
天気も良くて、風も強くなく、最高の自転車日和です。
20161016235949e73.jpg

初めに立ち寄ったスポットは、西野水道。
西野水道は余呉川の氾濫を防ぐために作られた琵琶湖への放水路との事。琵琶湖の水を引き入れて灌漑用水にしたのかと思ってましたが、違ってました。

人一人通れるかどうかという狭さ。
誰も挑戦せず。
201610170016295ac.jpg

二代目のトンネルは普通に通れそうです。ただ諸車通行禁止の看板もあることから、自転車置いて歩くことに。
20161017002434137.jpg

トンネル内はこんな感じ。昭和25年製。
"川口隊長"を先頭に進みます。
20161017002435466.jpg

トンネルを抜けると絶景が有ります。
20161017002436233.jpg

ちなみに、旧トンネルもきちんと貫通してます。
不気味な感じ。
20161017011235317.jpg

3代目の水路はこれ
20161017011236dfc.jpg

西野水道探検も終わり、次のスポットは木之本のつるやパンです。
木之本の古い町並みを通って行きます。
20161017011847e0c.jpg

10分早かった。未だ開いてません。
201610170118483cf.jpg

近所をぶらぶらして時間をつぶします。
201610170124257e3.jpg

2016101701242620c.jpg

9時になったら続々と客が集まってきました。
201610170124274fa.jpg

有名なサラダぱん。
たくあんをマヨネーズで和えてある素朴な味のパンです。サイクリング途中に食べると美味しい。
まとめて何個も買われる方もいます。
20161017013306e3c.jpg

サラダぱんで補給して賤ヶ岳を超えます。
平坦ベースのルートですが、西に行くには賤ヶ岳だけは登らざる終えません。

そんなたいした登りでもなかったので、上司殿もご機嫌で、琵琶湖の眺望を楽しんでました。(ほっ)
201610170156336de.jpg

2016101701582925c.jpg

最後に目指すのはマキノのメタセコイア並木です。

続く

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村


ポタリング  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

名古屋市文化のみち歴史散策 

201610091729322ca.jpg
先週から歯痛が続いてます。
治療中ですが、時々痛みがぶり返してきます。
そんな事で遠出もできず悶々と過ごす休日。

今日は朝から雨、昼から晴れてきたので、ちょっとだけ時間をもらって名古屋市をぶらぶら。

黒川界隈には未だ昭和が残っていました。
201610091729339b7.jpg

木曽街道を南下して名鉄瀬戸線沿いに東へ行くと尼ヶ坂という駅が有ります。

尼ヶ坂には悲しい話がある。

このあたりに住んでいた美しい女性が青年武士と恋仲になり男の子を身篭ったが、身分の相違から別れさせられ、女性は尼となり、幼い子供と二人で暮らします。
しかし雨の夜、どうしても青年武士のことが忘れられなかった母親は気が触れて、坂道の杉の木に首をかけて自殺してしまいます。
子供は近隣の人に引き取られましたが、片山神社の森をさまよい餓死してしまいます。

母親である尼が自殺した坂を「尼ヶ坂」
子供が餓死した坂を「坊ヶ坂」と呼ぶとの事。
20161009223755884.jpg


尼ヶ坂の坂巡りです。

ここが尼ヶ坂(おそらく)
両脇に歩道もありますが、薄暗くて怖いです。
2016100917293601f.jpg

こちらが坊ヶ坂
尼ヶ坂より斜度がきつく、尼ヶ坂よりも人通りは無く薄気味悪いです。
20161009174807fc2.jpg

こちらは金城学院横の坂
名の無い坂?
2016100917293503a.jpg


次はさらに東へんで徳川園へ
初めて来ました。
いつか庭園見に来よう。
2016100922554971d.jpg

20161009225550a2b.jpg


徳川園を後に文化のみちを進みます。
20161009225551181.jpg

かつて武家屋敷が立ち並んでいた場所。
武家屋敷門(長屋門)
2016100922555375b.jpg
立派な蔵も残ってます。
20161009225652dc7.jpg

武家屋敷はレストランや料亭に生まれ変わってます。
私の安月給では入れそうに無いようなところばかり。
20161009225653d4d.jpg

料亭「か茂免」
20161009225740c5f.jpg

橦木館
20161009225742329.jpg

2016100922565544b.jpg

素敵な教会もありました。
20161009225656e62.jpg

二葉館
日本の女優第1号と言われる川上貞奴が住んでいた家。
20161009225743ee4.jpg


最後は大曽根、矢田を経由して守山城址へ。
守山城は徳川家康の祖父、松平清康が家臣に殺された「守山崩れ」と呼ばれる事件があった場所。

矢田川橋近くの森が守山城址。
201610092257442cd.jpg

守山城址の立て看板を探し回るが見つからない。
ここは白山神社。
20161009225826230.jpg

ここは宝勝寺。この辺にあるはずだが、、、
20161009225826c8a.jpg

結構高台になっている事がわかります。
201610092258286fe.jpg

これは祠、看板は無い。
201610092258303a3.jpg

もう一度、ぐるっと一周したら、アパートの敷地内に有りました。もうちょっとなんとか目立つように整備したら?と思ってしまいます。
201610092258532d9.jpg

平均速度10キロの超低速ゆるポタ。
走らないより増しかな。
201610092258548aa.jpg


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

ポタリング  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top