06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

洟垂れ小僧が行く

  // 

「四十、五十は洟垂れ小僧」まだまだ洟垂れの自転車乗りです

キャンプツーリング1日目~小熊山 

20160731211403d68.jpg

2泊3日のキャンプツーリング
行き先は白馬村

関東甲信越は梅雨明けしても長野県は不安定な天候。
そのため5連休の前半に予定していたツーリングは後半へ変更。(翌日会社はきついですが)

往路は松本までワープ
神領始発の松本行きで9時には松本に入れます。
20160731212356072.jpg

中津川からワンマンになる。
20160731212549546.jpg

国宝 松本城
以前訪れたのはブルベの途中で夜間だったので、よく見えなかったのですが、昼間に観るとかっこいいお城ですね。
ここから白馬を目指します。
2016073121235788b.jpg

天気は曇ったり晴れたりで蒸し暑い。
早いとこ涼しいところへ行きたい。

ペダルも早く回ります。

安曇野で立ち寄りたかった場所へ。

この木の間から常念岳が見えるはずなのですが、雲に隠れて今日はおあずけです。
ハイカーのおじさんたちも常念岳目当てに訪れたようで、残念がっていました。
201608051923236f6.jpg

20160731220353103.jpg

穂高温泉足湯で休憩
201607312206595e4.jpg

201607312207003b6.jpg

千国街道には道祖神がたくさん残っている。
ひとつひとつの表情を観るのも楽しい。
20160731220702e63.jpg

1日目のメインは小熊山です。
木崎湖を見渡せる山。
2016073122183882d.jpg

木陰の涼しい登りが続きます。
涼しいと言っても登りなので汗だくです。
2016073122183969f.jpg

荷物が重くのしかかってくる。
ヒイヒイ言いながら登っていると、何か明るいぞ。
2016073122184267a.jpg


どーん!と絶景が広がってました。
20160731221842d85.jpg

201607312218454f7.jpg

このままずっとここにいたい。
20160731223418379.jpg



絶景から下ると中綱湖へ。
2016073122383069b.jpg


2016073122383175f.jpg

2016073122383689e.jpg

本日のキャンプ場
何でもありの至れり尽くせりのキャンプ場
料金は550円でお値打ち
20160731223834c98.jpg

近くの温泉で汗を流して明日に備えます。
20160731223836f2f.jpg


2日目へ続く

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
自転車旅  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

ステム交換を決断 

20160727142829bcc.jpg

本日、キャンプツーリング出発の日でしたが、天候不良のため2日後に日程変更しました。

日程変更を決めたら、英国より注文してあったステムが届きました。

堂城賢氏の自転車の教科書を読んで「おじぎ乗り」を始めてからずっとハンドルの位置に違和感を覚えている。

おじぎ乗りは自転車に跨がっておじぎをして手を伸ばした位置にハンドルが来るのが理想。
自分の場合、まだまだハンドルが近い。
坂を登るとそれが余計にわかる。

ハンドル位置を下げたりしても未だハンドルが近すぎる。
というわけでステム交換に踏み切りました。


ツーリングには間に合わないと諦めていたが、間に合ったので、早速交換する事に。

もともと着いていたステムは100mm,83度
今回購入したステムは120mm,82度

Deda-Zero100 Performanceステム

並べるとこんな感じ
201607271428314a0.jpg

実際に付けてみると、
ハンドル1個分遠くなった。
しかし跨がってみるが、あまり変わらない感じ。
130mmにすれば良かったと少し後悔。
20160727142832099.jpg

とりあえずこれでツーリング行ってきます!


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



今年も行きますキャンプツーリング 

img20160724_134142.jpg

キャンプツーリングの準備中。

準備している時が一番楽しい。

去年は1泊2日で荘川村でしたが、今年は2泊3日が許された。(本当は5連休なので4日間欲しいところ)

出発は3日後の水曜日。

天気が不安定なのがちょっとテンション下がりますが、晴れる日もある事を祈り行ってきます。
img20160724_134530.jpg


タイヤも新調
SCHWALBEマラソンレーサー 700×35c

ダートを走る訳では無いので、ブロックタイヤでは無いタイヤを選択。

「軽量化とスピード走行を重視したレーシングモデル」。
”軽量化”に触手が反応した。

img20160724_134555.jpg


購入したものの、今のタイヤも微妙に未だ使えそう。

交換は来年にしようかな
img20160724_134616.jpg


行き先はまたのお楽しみで!


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



自転車旅  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

中山道トレース 御嵩~武並 

20160717165744f9a.jpg

旧中山道の伏見宿~大湫宿を自転車でトレースしました。

もちろん舗装路には逃げません。
担ぎ、押し歩き覚悟です。


伏見宿、御嵩宿は難無く通過

伏見宿
2016071720155897e.jpg

御嵩宿
20160717201559cee.jpg

山が近くなって来ました。
中山道は川の氾濫を避けて敢えて山奥を通るルートになっています。
20160717211233937.jpg

石畳登場
ここは以前来ました。
その時は押し歩きがイヤで迂回しましたが、今回は行きます。

謡坂(うとうざか)は歌いながら登った坂とのことです。頭の中で歌いながら押し歩き♪
20160717211234554.jpg

湧き水の名前も歌つながり。
残念ながら飲めそうな水ではない。
201607172140125c3.jpg

謡坂を越えて舗装路はほんのいっとき
直ぐに押し歩きとなります。
201607172152084e7.jpg

なかなか自転車に乗れません。
20160717215208200.jpg

2016071721521037f.jpg

鴨の巣の一里塚
20160717215211b80.jpg

201607172209148c7.jpg

細久手宿へ
20160717220915784.jpg


20160717221701f0a.jpg

弁財天の池
201607172219103ed.jpg

ここからまた難所が始まります。
琵琶峠です。
2016071722190972b.jpg

石畳は歩き辛いです。
特にここの段差は大きいので、押し歩きというより担ぎとなります。
201607172240361cb.jpg

20160717221911e7b.jpg

一里塚を越えて暫くすると頂上となった。
20160717224429379.jpg

201607172244279c7.jpg

下りもやっぱり石畳orz
20160717224038896.jpg

琵琶峠は30分かかりました。
20160717224432673.jpg

大湫の二つ岩
巨石に圧倒されます。
20160717225305080.jpg

大湫宿に到着
ようやく自転車に跨がるもヘロヘロ状態
20160717225306c9f.jpg

琵琶峠の次は十三峠が始まります。
十三峠はアップダウンの多い峠で、幾つものアップダウンに坂の名前が付いてます。
20160717225309c9a.jpg

20160717230810727.jpg

20160717230811b91.jpg

峠はゴルフ場の真ん中を通るので、OBのゴルフボールが網を越えて街道に転がってます。
ヘルメットをしていないと危険。
20160717230812e47.jpg

権現山一里塚
この後、突然強い雨が降ってきた。
201607172308149b4.jpg

雨は小降りになったが、時間は10時。
いつも通りシンデレラなので、今回はここまで
20160717232616f78.jpg

武並より輪行
20160717232617f93.jpg

またいつか続きを走らなければ。
いや、“歩く”だ

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

街道を行く  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

美濃加茂探訪 

2016070717282874d.jpg
関市 氷坂にて

今日は振替休日。軽く美濃加茂近辺を探訪しようと出かけましたが、ご存知の通り本日は猛暑日となり、大変過酷なポタリングとなってしまいました。

朝5時30分頃に出発。
犬山城までは暑くなかった。
201607071748112ec.jpg

以前から行きたかった場所
中山道のうとう峠へ

鵜沼の団地の片隅に入り口は有ります。
担ぎ覚悟で突入
20160707182912d15.jpg

下り坂の石畳
苔でツルツル滑るので恐る恐る押し歩き
20160707182914071.jpg

うとう峠は江戸時代に切り開いた所らしい
ハイカーとか地元の散歩されている方とかいるかと思いましたが、誰にも会いませんでした。
20160707182913060.jpg

トンネルを抜けて
20160707185234f9e.jpg

階段を登ると
2016070718523643b.jpg

国道の廃墟レストランに出た
せっかくなら車の多いこの国道を走らなくて済むルートならいいのですが、惜しいです。
20160707185237c14.jpg

関市に入ると灼熱地獄

涼を求めて日龍峰寺というお寺に立ち寄ります。
本殿への参道までは軽いヒルクライムが楽しめます。

清水の舞台のような本殿
20160707201927642.jpg

2016070720192897c.jpg

20160707201929776.jpg

参道の入り口に一軒家のような蕎麦屋があります。
家の方にお声を掛けて頂き、少しお話しました。
紅葉の時期は穴場らしいです。
20160707203148c78.jpg

お寺を後にして氷坂という切り通しへ
今日、一番気に入った場所
20160707210144d0f.jpg

暑さは体力をどんどん奪っていく

乳岩峠を抜けて川辺町を目指します。

乳岩は斜面の階段を登った所にあるのですが、もう登る気力がないのでパス。
2016070721203044f.jpg

もう暑さは尋常じゃない
20160707213539440.jpg

とりあえずなんか食べなきゃ

川辺町と言えばマルパンばーば
と言っても私は初めて来ました。

いろんな具が選べるパンは1個150円(安い)
ベーコンポテトとチーズケーキ、そして持ち帰りでオムライスを購入。
20160707213537416.jpg

さぁここから灼熱地獄の中帰らねば!
こんなに暑くなるとは予想外でした。

無事帰れるのか不安になってくる。
それぐらい暑い!

コンビニで冷凍ジュースを購入。
背中のポッケに突っ込んでると直ぐに溶けてきます。
常に冷えたドリンクが飲めるので重宝します。
背中も涼しい。
20160707215416d34.jpg

無理をせず、20分から30分置きに休憩しながら走ります。予定より2時間遅れで無事帰還。

103キロのゆるポタのつもりが、過酷なライドとなってしまいました。
やっぱり夏は午前10時が限界です。
もっと涼しい所に行かなきゃ駄目ですね。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

ポタリング  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

蓮花巡り 

2016070212385318b.jpg

キャンプツーリングに向けてロードタイヤからシクロクロスタイヤに戻さなければいけない。
今日でロードタイヤとはしばらくお別れです。

最後にロードタイヤでどこか遠くへ行きたかったが早起き出来ず。

とりあえず蓮でも見に行こうと出かけました。
まずは八田川沿いの三ツ又池公園へ
201607021300393cc.jpg
大賀蓮という名前の蓮らしい
由来が看板に書いてありましたが、奈良時代の土壌から大賀博士という方が発掘したとの事。ふむふむ…

2016070213004110d.jpg

お年寄りの方が散歩途中に花を見にきたり、写真を撮っていました。みんな年取ると花を見たくなるのですね。
私もそういう年になってきたという事です。
20160702130042a92.jpg

次に向かったのは、潮見坂平和公園という墓地。
ここにも蓮池が有ります。
こちらはまだ蕾のものが多いようです。
2016070213200484b.jpg

20160702132005c81.jpg

20160702132005298.jpg


蓮鑑賞は終わって、ちょこっとだけヒルクライム練習
小牧兒の森へ寄って帰って来ました。
これでロードタイヤとは暫しお別れです。
20160702132723f01.jpg

そして、ホイール交換

重い荷物でも耐えられるようにシクロクロスタイヤにホイール毎交換しました。
20160702150300e7c.jpg

あとはキャリア付けるだけ。
やっぱり重い!
これで峠を登るのかと思うとゾッとします。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

ポタリング  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top