03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

洟垂れ小僧が行く

  // 

「四十、五十は洟垂れ小僧」まだまだ洟垂れの自転車乗りです

GWは琵琶湖に行こう 

今年のブルベは仕事やら家庭の事情もあってなかなか参加できない
たまに参加できたのは自分の苦手な山岳ブルベ2本

いづれもご存じのとおりDNF

気分的にも今はブルべから離れてのんびり走りたい

ということで5月2日(土)は峠を越えて琵琶湖を目指すゆるポタを計画

峠が苦手なのに二ノ瀬と鞍掛を超えるというハードなコース

これは私の峠の師匠のリクエストです
富士ヒルクライムに向けて練習したいらしい

まあ二ノ瀬と鞍掛を超えてしまえばあとはゆるゆると走ればなんとかなると思っている(甘いかな)


東海大橋手前ののミニストップをAM6時30分ごろ出発予定

晴れるといいなあ
途中飛び入りも歓迎です
ちなみに峠は無茶苦茶遅いので遅いスタートでも充分追いつきますよ

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

ロングライド  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top

入鹿池散策 

本日、金曜日は振替休日

早朝から出かけて遠くへ行きたかったが早朝は雨、
そして嫁のモーニング喫茶に付き合わせられ、
遠出はできなくなり、仕方なく近場の入鹿池周辺を散策

いつも通らないところを走って、いつも通りすぎる場所に寄る

20150417_01.jpg

名水の看板を見るが一度も来た事が無かった場所
尾張富士の名水が湧いているらしい
なんか不思議スポットの臭いがする
20150417_02.jpg

水はもう湧いてないかと思ったら、スイッチを入れると出てくる仕組みのようで、、、、
なんか湧水っぽくない
20150417_03.jpg


ここはいつもの明治村の激坂を下りたところ
ブルベの容赦ない坂はコリゴリだったのに、なぜか脳は坂を欲する

どうやったら早く登れるのか悩みながら登るのは止めた
遅くてもいいから楽しみながら登ると気持ちいい
20150417_04.jpg


通行できませんとあると確かめたくなる(自転車はいけるんじゃないかって)
左に行ってみよう
20150417_05.jpg

やっぱり通行できませんでした
明確に自転車もダメと書いてあるから諦めて引き返します
20150417_06.jpg

行き当たりばったり、てきとーに走るのもいい

GWは遠くに行きたい
5月はオダ近のブルべもあるけど用事と重なってしまった
今年はブルべ運に見放されたようで

峠を越えて琵琶湖方面でもポタリングに行こうかな

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村


ポタリング  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

BRM411やっぱり南信は駄目だった 

BRM411”やっぱり南信が好き”はやっぱりDNFでした

20150411_00.jpg

当然と言えば当然
先日の200Kも走れなかった人間が今回の300Kが走れるわけがはない

しかし挑戦してみるのは自由
たまには非日常な所に身を置いてみるのもいい

エントリーが遅れて9時スタート
9時スタートは19人のみ

ブリーフィング前の雑談、ヒロセ節が炸裂
AR中部に峠はありません。AR中部では丘と呼びます!だそうです
20150411_01.jpg

なんと20Kmほど走ったところでまたしても足攣り発生!!
芍薬甘草湯でだましだまし走ります。
20150411_02.jpg

列車から早々に脱落、一人ぼっちかと思ったら、スタッフさんに並走して頂きました。
毎度毎度スタッフさんにはお世話になってばかりです。
20150411_03.jpg

PC3の信州平谷にはギリギリ到着。貯金ゼロ。
20150411_05.jpg

さあここで選択しなければなりません。PC4へ進むか、DNFして引き返すか、
PC4へ進んでしまったらもう逃げ道は無い。

「PC4までは必ず貯金はできるよ」という甘い言葉に乗って先に進む事に。

長野の人は暖かい方が多いです、ガソリンスタンドの自販機で補給してたら、スタンドのおばちゃんがお菓子くれたり、コンビニのおばちゃんが励ましてくれたり。辛いけど来てよかったと思えるひと時。
20150411_06.jpg

PC4で貯金はできるというのは”通常の人”ならという条件付きのようで、貯金どころか30分近く借金ができてしまった。
20150411_07.jpg

PC4間に合いませんでした。の連絡を入れたら、頑張って時間内完走目指してね!との事。

すっかり夜が更けて、寒くなってきた。
平均時速も14キロへ下降、半ば諦めて夜桜見物。
20150411_08.jpg

PC5の道の駅に着いたころには眠気と寒気が尋常じゃない。
これで平谷の下り坂に行くのは危険。

ここで寝る事に。
20150411_09.jpg

寒さで何度も目が覚める。
早く帰りたい。午前中には帰りたい。
夜中の3時に出発。

夜明けの山は暗闇と霧の世界
20150411_10.jpg

夜が明けても気温はなかなか上がらない
折角の下り坂も寒くてスピードが出せない。
20150411_11.jpg

不動の滝到着
20150411_12.jpg

気温が上がると霧が酷くなり、もう前が見えない。
突然車が現れお互いにビックリする。
20150411_13.jpg

予想以上に時間がかかってしまったので、恵那で輪行する事に決定。
20150411_14.jpg

20150411_15.jpg

やっぱり山岳ブルベは自分には未だ無理のようで、
しかし昨年のDNFした200Kでは平谷までは制限時間内で走れなかった点からすると、少しは進歩したといえるかも知れない。
今後は山岳ブルベはパスかなとも思う。自分のレベルに合ったブルべを走りたい。

スタッフの皆さんお世話になりました。いつかレベルを上げてから挑戦します。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

ブルベ  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top