12« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

洟垂れ小僧が行く

  // 

「四十、五十は洟垂れ小僧」まだまだ洟垂れの自転車乗りです

BRM125 伊良湖200 DNSです 

1月25日の伊良湖200KブルべはDNSです( TДT)

仕事が重要な局面にあり、どうしても土日出勤せざるを得ない状況に。

強制ではない。拒めば許される。
土曜だけ出ようか、、、、、

しかし、1人でやっている仕事ではない。
悩みに悩んでDNSとしました。
20150122_01.jpg

定員オーバーでエントリーできなかった方には非常に申し訳ない。
m(_ _)m

今年のデビュー戦はいきなり3月7日のAR中部の変態激坂コースかぁ~
2月に1人ブルべでもやって体を慣らしとかなくては。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

ブルベ  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

今年初ブルベを前に気持ちが乗らない 

何もしたくない

正月ボケが治らないのか?仕事も趣味も気が乗らず。

今日も天気がいい
澄み切った空気に、山もよく見えて、自転車日和、、、、
20150118_01.jpg

なのに走る気がしない
10時ごろまでゴロゴロと過ごす

買い物を頼まれ、重い腰を上げ、自転車で買い物がてらショップへ行ってギアの調整したのみ。

ついでに夜間走行安全強化としてヘルメット用のテールランプを購入。
AR中部では400Kはヘルメット尾灯が必要との事。400Kはエントリーできるかどうかわかりませんが、200K、300Kでも安全のためあった方がいいですからね。
20150118_02.jpg

あと1週間、気持ちを入れ替えなければ!

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

ブルベ  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

ブルベ準備 

ブルべ準備開始しました。

去年の反省を生かして、まずはキューシートの取り付けを改善に着手。

去年、キューシートは輪ゴムやクリップでブレーキワイヤーやハンドルに固定していましたが、下り坂で強風に吹き飛ばされる事態が発生、かなりのロスタイムとなりました。

今年はキューシートをしっかり固定する器具を装着。
もともと持っていたのですが、自転車を軽くしたかったので装着していませんでした。
20150112_01.jpg

これで去年よりは固定されるかな。
20150112_02.jpg


そして次に改善するのはライト
昨年はCATEYEのライト(HL-EL010)を2灯目として使用していましたが、かなり暗かった。

そこでブルべの定番CATEYE EL540を導入。
充電式は充電できなくなった時どうにもならなくなる。(モバイルブースターがあっても不安)電池式ならコンビニに駆け込めば何とかなる。だから電池式にこだわりました。

本来ならばハンドルの上に取り付けるべきですが、キューシートがあるので逆さ付けです。
20150112_03.jpg


明るさを検証

MOON X-POWER 300のみ
20150112_04.jpg

CATEYE EL540も点灯
20150112_05.jpg

手前をMOON X-POWER 300で照らして、遠くをCATEYE EL540で照らします。
これでブルベの夜間走行はバッチリ??

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

ブルベ  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top

雪山が見たくて 

1月25日のブルべに向けて正月で1K太ってしまった体を絞らなくてはいけません。
雨沢とか戸越で鍛えると良いのですが、走る気がしない。

瀬戸方面は走っていても景色がイマイチなんです。
それが走る気をなくしている。

そこで今日は最近ははまっている木曽川堤防へ行く事に。
20150111_01.jpg

なぜ木曽川堤防にはまっているかといえば、それは景色
20150111_02.jpg

鈴鹿や養老山脈、特に冠雪した伊吹山は雄大で美しい
20150111_03.jpg

雪山を眺めていると清々しい気分になります。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

ポタリング  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

年始ライドは雪景色 

年始ライドは千代保稲荷、治水神社、多度大社の神社めぐりを計画。

道路の凍結は多少は想定していましたが、予想以上でした。
稲沢あたりから路面が怪しくなり、、、
東海大橋の歩道は真っ白
引き返そうか迷いましたが、よく見るとロードバイクっぽいタイヤ痕が既にあります。という事は先駆者がいる??
なんとなく勇気づけられ前に進む事に。
20150103_01.jpg

行けば行くほど銀世界へ
20150103_02.jpg

20150103_03.jpg

体重は前に、ペダルは踏み込まず、慎重に走ります。
スキーと同じで体重を後ろにかけると自転車は危険だそうです。(やまめの本で読みました)
そしてなんとか千代保稲荷に到着
20150103_04.jpg

無事帰れるように?お参りして次を目指します。
20150103_08.jpg

雪山景色をみながら走るのは気持ちがいい。
しかし路面には要注意。
20150103_05.jpg

南濃大橋を渡ります。
東海大橋より雪が積もってます。
車道では車がスリップしながら登っていきます。歩道があってよかった。
20150103_06.jpg

ここまで時間がかかりすぎ。11時までに帰らなければいけない。
背割堤は雪もないので、ここで快走すれば挽回できるかも、、、、でしたが、やはり無理っぽい。
20150103_07.jpg

無理せずおとなしく帰ることに。
治水神社、多度大社はあきらめて、津島経由で帰路へ。

津島天王祭に使う舟かな
20150103_09.jpg

走行距離90キロ
4時間45分で10時30分には帰宅できました。


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

テーマ: 自転車

ジャンル: 趣味・実用

ポタリング  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top