07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

洟垂れ小僧が行く

  // 

「四十、五十は洟垂れ小僧」まだまだ洟垂れの自転車乗りです

小牧・犬山散策 

201706181130591c2.jpg

今日はルートを決めずに気の向くまま足の向くまま走ることにして出発。

とりあえず木曽街道を北上。

久しぶりに通ったら、いつもあった景色が無くなっていました。
岩崎清流亭跡地
藤が咲いている時に来ようと思っていたら無くなっちゃた。残念です。
20170618115148308.jpg


20170618121740867.jpg


木曽街道を離れて寂光院方面へ
201706181215111e4.jpg

2017061812265667f.jpg

201706181226583d4.jpg


浄水場の横を抜けて、尾張パークウェイを渡ったら寂光院に到着。
20170618122659bc8.jpg

もう少し面白い道無いかなと散策。
林道発見。
20170618125621c3a.jpg


舗装されているのでロードタイヤでも問題無く走れます。急な登りもないし快適です。
20170618144023ffc.jpg


鳩吹山登山口を超えて
20170618144024580.jpg


緑のトンネルを抜けて
201706181440255d9.jpg


旧木曽街道に合流しました
ここを行くと善師野に繋がる。以前善師野からここまで走った(押し歩きした)のを思い出しました。 
→ 上街道(木曾街道)を行く
20170618190108aac.jpg

20170618190214c21.jpg

2017061819021960f.jpg


ひと雨きそうな雰囲気
20170618190217897.jpg


パンでも買って帰りましょう
201706182008283db.jpg


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
ポタリング  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top

浜名湖一周 直虎ゆかりの寺を訪ねて 

20170610223502e0e.jpg

昨年の郡上八幡ライド以来恒例となった坂禁止のオヤジのゆるポタライド。今回は大河ドラマの直虎ゆかりの寺を訪ねる浜名湖一周ライドです。

坂禁止は上司命令。
クロスバイクのフラペだから

なるべく坂が無いルートを取るべく、サイクリングロードを選択。
浜名湖ガーデンパークを出発。
201706110036233ed.jpg

20170611003625154.jpg

時速25キロ以上も禁止です。
後ろから監視されています(汗)
20170611003622d3f.jpg


前方に浜名湖パルパルが見えてきました。
朝早かったせいか、遊園地はガラガラでした。
20170611003626244.jpg

館山寺を超えて
2017061100454467d.jpg

井伊谷を目指して川沿いを走ります。
20170611010018134.jpg


龍潭寺に到着。
浜名湖パルパルとは打って変わって観光バスが何台も乗り付ける大盛況ぶりです。

低視聴率の直虎ですが、意外ですね~
20170611004545e35.jpg

20170611004547fec.jpg

山門には解説員の方がいて、色々と見所やら穴場スポットを教えてくれます。
20170611062909d3b.jpg


人が多いので天井しか撮影出来ない
鶯張りの廊下も人が多すぎると音がよく聞こえなくて残念です。
20170611062910042.jpg

20170611062912f3b.jpg



綺麗な庭園
写真には写してませんが、庭園前の部屋には30近い椅子が並べてあって映画館のように庭園を眺めて解説を聞くという形式でした。

"映画館"の最後尾から撮影
2017061106291335c.jpg


大河ドラマにあやかって色々な物が展示してありますが、井伊の赤備えはちょっとなんだかねぇ~
レプリカ感満載
20170611065207773.jpg


穴場スポット。
歴女さん?が見えました。
20170611064138433.jpg

庭園が横から見えます。
20170611064139c6e.jpg

本堂撮影スポットより
201706110641412a8.jpg

20170611064142ea8.jpg

寺近くにある井伊家発祥の井戸
20170611064144c98.jpg


ひととおり見学して、次なる目的地へ
お腹も空いたので目的地は勿論「鰻」です。
20170611070153e70.jpg


どこも満員で行列、半ば諦めて入った3軒目
それ程待たなくても入れました。
20170611070154775.jpg

久しぶりの鰻重
20170611070156bd2.jpg


遅めのお昼ご飯になったので、予定していた休憩場所もすっ飛ばして新居関所まで一気に到着。
201706110708229b0.jpg



皆様からは飛ばし過ぎと不評を買って反省。
後ろに回りました。
20170611070821513.jpg

結局、コンビニ選り好みしてたらゴール地点まで来てしまった。
20170611070823d24.jpg

20170611070825164.jpg

とりあえず浜名湖一周制覇。
やっぱりお寺は静かに拝観したいですね。

次回も企画してくれと頼まれました。
勿論、坂禁止の平坦縛りで。
もう平坦は行き尽くしたのでネタが無い。

早くロードバイク買って欲しいです。
しかし、ロードバイク買ってしまうとあの脚力からすると追い抜かれるなぁ

鍛えなくては!

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
ポタリング  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top

馬ヶ城ダムを見に行こう 

20170604134009186.jpg

みずをはったばかりの田んぼに青い空に乾いた空気、今日は最高のサイクリング日和です。

前日に行きたいとこないなぁと新聞見てたら、瀬戸の馬ヶ城ダムが一般公開されるとの記事を見つけました。

地図を見て気になっていた場所です。
見に行こう!

八田川から庄内川の合流点から庄内川を北上。
2017060413475430f.jpg

馬ヶ城ダムは10時開門、直接行くと早すぎるので上川養鱒場へ寄り道します。
20170604134756ae1.jpg

この時期の田んぼは綺麗です。
20170604135424c8f.jpg

20170604135425844.jpg

201706041354293f2.jpg

この養鱒場の奥のダートを行くと雨沢につながるはず。
今日はシクロタイヤじゃないのでUターン。
2017060413580123b.jpg

そろそろ10時近いので馬ヶ城ダムに行こうと、GoogleMapで「馬ヶ城浄水場」でルート検索すると!?
201706041519230ce.jpg
現在地の養鱒場のすぐ近くにある?
確か馬ヶ城浄水場はもっと瀬戸市街寄りのはず。
上の地図でいくと下の方の国道248沿い付近です。
Google先生に騙される所でした。

Google先生に頼らず、何度も曲がるとこ間違えながら到着。
20170604141320b03.jpg

なかなか趣のある資料館がありました。
20170604141322db9.jpg

20170604141322541.jpg

ちょっと急な滑り台という感じ。
201706041413250da.jpg

上からも見てみます
20170604142013f5f.jpg

20170604142014b5d.jpg

上から見るとこんな感じ
2017060414201783f.jpg

水も頂いたし、さぁ帰ろう
20170604142354cc2.jpg
帰り道、たくさんの車が上って来ました。自転車もすれ違えないほどの狭い道、車で帰る人は帰れないよなぁ。

矢田川に出て帰るか、どうしようかなと考えながら瀬戸街道を走っていたら?
見たことあるジャージとサドルバック。
201706041431320f1.jpg

最近、ブルベで捕獲されてばかりでしたが、今日は逆に捕獲しました!MMRさんでした。

馬ヶ城ダムの帰り道との事。
ほぼ同じ時間帯で居たはずなのに現地では会いませんでした。

お話しながら庄内川までユルユルと。
自転車へのモチベーションの話やら、行きたい場所の話などなど。
どこか遠くに行きたいですね~という話に共感。

しかし、今日は近場でも結構楽しめた。
あと近場で行っていない場所は無いかな。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
ポタリング  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

そうだ雪壁を見に行こう! 

20170519162328b05.jpg

平日休みに自由時間がもらえました。

条件は15時までに帰って来る事。
車は使ってもいい。

夜中に出て自走でどっかに行くか、トランポして楽するか?悩んでたら、乗鞍スカイライン開通のニュースをみつけました。

雪壁が見たい!

しかし自走で行くにはちょっとキツい。
輪行しても15時までに帰って来れないと思われる。

トランポに決定

自転車に乗る時間より車に乗ってる時間の方が長くなってしまいますが、致し方ありません。

それよりも雪壁が見たいのですから

ほおのき平らスキー場に車を止めて7時頃出発
後でわかったのですが、スカイライン入口にも駐車場がありました。(ちょっとショック)
20170519164518636.jpg


はやる気持ちを抑えて?30分くらいヘコヘコ登ってゲートのある平湯峠に到着しました。
遠くに見えるのは白山です。

ゲートのおじさん曰わく今日は最高の天気だよとの事
201705191645200c9.jpg


車もバスも少なく、自転車の方がチラホラという感じ。自転車の方もバリバリのローディは見かけず、クロスバイクやファットタイヤやミニベロ、カメラの三脚を背負って走る方等々、みなさんいろいろな楽しみ方でゆっくりと登って行かれます。
2017051917015177b.jpg


上の方に来ると雪が増えて来ました。
寒いと思って厚手のインナーと冬用ジャケットで来ましたが、ちょっと暑かったです。でも下りは丁度良かったですけどね。
201705191710223b4.jpg

雪壁が現れて来ました
2017051917150964c.jpg

まだ低いです
2017051917151010b.jpg

ここは結構高いです
201705191721274ee.jpg

こんな感じで写真ばっかり撮っているので、一向に到着しません。
他の方も同じで、皆さん時間に追われるわけでもなくのんびりと登っています。

やっぱりこういうのがいいなぁ!

201705191728584b7.jpg


登りはキツいが、何故か笑えて来る。
それほど絶景の連続で楽しい!

下りで何人かの自転車乗りさんとすれ違いましたが、やっぱりみんな笑顔で登ってました。
自分だけじゃないことを認識。
20170519173549c2a.jpg

北アルプスをバックに撮影
20170519191511709.jpg



また壁が現れて来ました。
20170519181936d0e.jpg


来ますよー


壁、ドーン!(使い方が違う)

20170519182015080.jpg


そして畳平に到着。3時間位かかりました。
速い人は1時間位で登ってしまう。もったいない!
20170519182728975.jpg

20170519182730e35.jpg


山に乾杯!

20170519182731515.jpg

20170519183346073.jpg

長野県側のエコーラインは未だ開通していませんが、少し覗いてみました。
20170519183629249.jpg

20170519185907afc.jpg

続いている?
201705191859089a8.jpg

すぐに終わってました。
20170519185909735.jpg


後ろ髪引かれながら下ります。
20170519190406fd6.jpg

こんな所を登って来たのか
2017051919271202b.jpg

20170519192714b25.jpg

最後に雪壁
20170519192715780.jpg


短い時間でしたが大満足のライドでした。
自走して来る事が出来ればもっと良かったですけど、それはまたいつか。
2017051919305197c.jpg



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

ポタリング  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top

今日は2人で知多イチ 

20170505182735e74.jpg

今日はブルベがきっかけでお知り合いになった方と知多ライドでした。

酒は飲めない
タバコは吸わない
ゴルフやらない
登山が好き
そして40歳越えてから自転車乗ってる

おなじじゃん!

年齢の差はあるものの似たもの同士のライドとなりました。


7:30佐布里池集合、余裕を持って5時頃に出れば間に合うかと思って、朝起きたら後輪がパンクしていたので慌てて交換、5:30頃自宅を出
ブロ友のhamoさんから教えていただいた「群道」を使って南下。
201705051839442d6.jpg

車もほとんど走っていないので安心して走れます。
20170505203800449.jpg

201705051839465e6.jpg

呼続から名和までの最適ルートは見つかっていないので今後の課題。猛スピードのトラックの横は走りたくない。



佐布里池出発
地元の知多を案内して頂きます。
20170505204559bc3.jpg

まずは背骨ルートで師崎を目指します。
知多は走った事はありますが、背骨ルートは初めてです。
2017050520571579a.jpg

この高速の横がきつかった
2017050520571644e.jpg

いつもこのアップダウンを練習で走っているとの事。
そりゃブルベも余裕で完走できますよ。
201705052103183b9.jpg

アップダウンを繰り返して羽豆岬に到着
20170505211150f38.jpg

201705052114400d1.jpg

20170505211441975.jpg

お昼はどこも行列でしたが、さすが地元人、穴場をご存知で、とある食堂に並ぶ事無く入れました。
2017050521203818c.jpg

201705052120407d3.jpg

帰路は海沿い走って、お決まりの野間灯台へ
2017050521290016a.jpg

新舞子のジャンキーストレートも初体験
20170505213210c62.jpg

いろいろと案内して頂き、気持ち良く走れました。
一人だとだらだらと走ってしまいますが、たまには誰かと走ると、いつもより頑張って走って良い練習になります。

それに自転車に関するいろいろな情報が収集出来るのも良いです。

ブルベは休止でゆるポタ楽しんでいきますよ。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

ポタリング  /  tb: 0  /  cm: 6  /  △top