03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

洟垂れ小僧が行く

  // 

「四十、五十は洟垂れ小僧」まだまだ洟垂れの自転車乗りです

フロントバッグ装備 

20180304231737e97.jpg

ロングライド用に小型のフロントバッグ購入しました。

ガーミンはフル充電しても100キロ持たなくなってきました。そうなると充電器を繋げながら走行しなければならない。

あと信号待ちなどにちょっと補給食を食べたりしたい時にフロントバッグは便利です。

仕事帰りにサークルズさんに寄って即購入。
20180304231738914.jpg

ちょっとお高いですが、それなりにしっかり出来ています。
中はこんな感じ。
20180304231741bb3.jpg

ファスナーも隙間から雨が入りにくいようになっている。
20180304234137a2e.jpg

裏側の様子。
ハンドルバーとヘッドチューブに固定出来るようになっている。
201803042317398e4.jpg

大き過ぎず、小さすぎず、このちょうどいいサイズが購入の決め手でした。

暖かくなってきたので、走り始めよう。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

ゆるキャンに影響されたわけではないですが 

20180214232305b0a.jpg
お一人様用の焚き火台を購入しました。

ゆるキャン△に影響されたわけではありません。

偶然にも注文と同時に先週のオンエアで焚き火台が登場していてビビった。

ゆるキャン△って何だ?という方はこちらを参照下さい。→公式サイト
キャンプオタクな漫画です。

ところで、購入した焚き火台は何と送料込み2,145円という安さ。ついポチッと押してしまった。
201802142323065d3.jpg

組み立て簡単
20180214234025258.jpg


20180214232308ea7.jpg

そして頑丈
201802142323059f5.jpg

そしてコンパクト
20180214234023af8.jpg

ちなみに漫画で登場していたのは「笑's・b-6君」というもので送料込みで7,000円近くする。

今回の焚き火台がいかに安いかよくわかるかと思います。


最近は直火焚き禁止のキャンプ場が多いので、これは重宝します。早く試したい。△


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

輪行に向けてエンド金具導入 

20180107235317629.jpg

パナモリでの輪行に向けてエンド金具を購入しました。

エンド金具不要のモンベル輪行袋を愛用していますが、楽に輪行出来る反面、ひとつ問題がありました。

それは横置きなので電車の中で幅を取るという事。

2列シートの後ろに置くとディレイラーが通路に飛び出てしまいます。

以下写真は以前に新幹線輪行した時の写真ですが、3列シートで丁度収まるという感じでした。
201701012246272a5.jpg

2列シートだと通路を人が通る度にディレイラーに当たって怪我をさせてしまわないか、ディレイラーが壊れないかとヒヤヒヤしながら乗らなければならず、非常にストレスを感じてました。

そこで、やはり縦置きにするべきだという結論に至ったわけです。
201801072353195bc.jpg

おお!立ったよ
201801072353216d9.jpg

縦置きはボトルゲージとスポークとの干渉もしないのでスポークがキズキズになる事もない。また本体にも干渉し難いということがわかりました。
ニューバイクはまだ傷だらけにしたくないから、これはいい!
20180108000953869.jpg

では輪行袋も縦置き用に新調したのかといいますと、貧乏サイクリストは従来のモンベル輪行袋をそのまま使用するつもりです。

こんな感じ
201801080009557c3.jpg

問題無し!
201801080009564f2.jpg

せっかくチェーンレスト台座があるのだから輪行しないともったいない。
20180107235320ea8.jpg

さて、何処に行こう?

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

ロードバイクを傷から保護してみる 

20171129230220537.jpg

最近フレームに付いている細かい傷が気になって、保護シールを購入しました。

自転車なんて傷が付いて当たり前。傷なんてあまり気にしないB型おやじなのですが。。

最初に気になったのはチェーンステイ付近、どうやらシューズのかかとがすれて傷が付くらしい。

早速ここに貼付
20171129230222be0.jpg

思ったより分厚いシールでした。
後からググったら、こっちの方が薄くてお手軽でした。


私が購入したのはこちら
ちょっとお高いです。


分厚いのでしっかり保護してくれそう?


他にも傷予防でいろいろな場所に貼り付け。
チェーン落ちしても傷付かないようにチェーン付近へ
20171129230218b4c.jpg

201711292302218ba.jpg

クランクのカンパニョーロのネームも擦れて消えないようにペタペタ
20171129230224978.jpg

ワイヤーが当たる部分も(既に傷が付いていた)
20171129230226669.jpg

あちこち貼ってたら、「そんなに大事にして、自転車という道具としては如何なものか?」という声が後ろから聞こえてきた。

ウーン、おっしゃる通りですが今は大切にしたい時期なのだ。
そのうち大きな傷が付いたらどうでもよくなると思う。B型ですからね。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

エーゼットの製品を使ってみる 

20171112212012bf5.jpg
名古屋市千種公園

20171112213530a29.jpg

20171112213535efe.jpg
名古屋市長者町


今週末は自転車日和でしたが、仕事で遠出は出来ず名古屋市内をフラフラしたり、

犬山方面走ってみたり
201711122135334b2.jpg

2017111221353539e.jpg

平地ばっかり走ってました。


さて、自転車のチェーンルブですが、今回を機に変えてみました。

自転車チェーンルブと言えばフィニッシュラインが有名で、私はこれしか使った事が無い。

ウェットタイプ、ドライタイプいろいろありますが、最近はチェーンを掃除するのが面倒でドライタイプを使用する事が多いです。

今回、エーゼットというメーカーがコスパが良いとの噂を聞いて初めて購入しました。
チェーンクリーナーとブラシも購入。
セットだと1000円以内という激安価格。

201711122112559f0.jpg


フィニッシュラインはチェーンルブだけで1000円ぐらいする。

フィニッシュラインはドライタイプでもチェーンがすぐに汚れる気がする。またよく振ってから使用しているが、途中から液体が白い固まりになるという問題が見受けられる。(私だけだろうか?)           

さて、エーゼットはどうだろうか?




にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村