FC2ブログ
07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

洟垂れ小僧が行く

  // 

「四十、五十は洟垂れ小僧」まだまだ洟垂れの自転車乗りです

矢作ダムまで朝練 

20180814124800a20.jpg
矢作ダムまで朝練して来ました。
とはいっても自宅からの自走ではなく猿投までトランポしての往復70キロです。

暑くて外に出たくないけど自転車乗りたい。
ならば夜か朝に走るしかありません。

5時頃に猿投の登山者用駐車場に車を止めて出発。

今日は雲が多いので暑さも和らいでいる?
2018081412480129a.jpg

道は悪いけど木陰の多いルートを選択。
こっちの方が車やガチローディの邪魔にならない。
201808141248033c3.jpg

こんな素晴らしい景色も眺めることができました。
20180814150513d4f.jpg

小渡に到着。
ファミマにはガチローディが集結していたのでスルー。
補給食持ってて良かった。
201808141517405e0.jpg

201808141517428f1.jpg


オートバイ軍団に辟易しながら矢作ダムに到着。
自分も昔はバイカーでしたけどね。
20180814152251739.jpg

2018081415225323c.jpg

時間は7時、暑くなる前に帰ります。
対岸ルートで帰路へ
20180814153510d38.jpg


帰路の無事をお願いする。
20180814153512376.jpg
実は空気ポンプを忘れたことが途中で判明しました。ここでパンクしたら逃げ場がない。
タイヤもかなりヘタっているので心配。


ヒヤヒヤしながら廣瀬まで降りてきた。
2018081415351199d.jpg


何とか猿投に無事に到着。
そろそろタイヤ交換しなければ。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

ポタリング  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

穴場のキャンプ場見つけた 

20180806220908b86.jpg

息子と二人で「ゆるキャン△」してきました。

この猛暑にキャンプはよほど寒冷地に行かないと、暑くて眠れなかったりする。しかしすぐに車酔いする息子に遠出は厳しい。

どっか近場で涼しいキャンプ場は無いものかと探してたどり着いたのが揖斐川町の「長者の里キャンプ場」

なかなかの秘境でした

途中で見つけた激レア自販機
201808072304017a2.jpg

残念ながら壊れていて購入できなさそう
20180807230403068.jpg



キャンプ場には3時間程で到着

立派な受付施設
森の文化博物館が受付
2018080622354006e.jpg

サイトは森林サイト1泊1230円
オートキャンプ場ではないのでリーズナブル
日曜日でしたが人も少なく静かなキャンプ場です

お風呂もありましたが、コテージに宿泊客がいないと沸かしてもらえないらしく、この日はお風呂は無し。

その代わり車で15分ぐらいの場所に久瀬温泉があり、そちらで入浴できました。


サイトの横には渓流があって涼しい
20180806224915a95.jpg


コンパクト焚き火台で焚き火も楽しめました。
201808072226015c9.jpg


家でゲームばっかりやってる息子も今回のキャンプではよく働いてくれた。
201808072317124b0.jpg

来年からは中学生、いつまで一緒に遊んでくれるかな。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

その他  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

消え行く中村遊廓寄り道 

20180730003212aa4.jpg
中村遊廓跡はいつでも行けるのでそのうち見に行こうと思ってましたが、すっかり忘れていた場所です。

またひとつ旧中村遊郭の建物が取り壊されると聞いて、市内での所用ついでに見に行ってきました。

取り壊されるのは旧稲本楼
もう既に取り壊しが開始されていた
既に門はなくなっている(遅かったか)
20180730005215ee1.jpg

20180730005216882.jpg


他の建物もなくなってしまう前に写真に収めようと大門界隈をフラフラと散策
20180730005819078.jpg

タイルと朱色の格子が印象的な建物
「およし」という表札がついていた
20180730005820d87.jpg

20180730005822e07.jpg

「春福」いかにもという屋号
2018073008174868f.jpg

こちらは立派な建物
「松岡商店」という屋号が掲げられていたが、今は健遊館というデイサービス施設のようです。
20180730083734b99.jpg

こちらは蕎麦屋として再利用されている
20180730083734a00.jpg

こちらは近代建築だがちょっとレトロな感じ
丸い窓がいい
20180730083736b0b.jpg

草むらの中で朽ち果てようとしている
ここも壊されていくのか
201807300837382fb.jpg

このお風呂もいつまで残るのか
午後3時から営業している
一度入りたい
20180730085411deb.jpg

20180730085412d88.jpg

ツムラの中将姫の看板がいい
20180730085413104.jpg

いつでも行けると思っていると忘れてしまう場所は他にもありそうです。
人生長いようで短い。眼を患ってからは行けるときに行かなくてはと強く思うようになった今日この頃。


久々に向野橋にも行って来ました
20180730091826462.jpg

やっぱり線路を見ると興奮する
つくづく自分は鉄ちゃんなのだと思う
2018073009182790f.jpg


201807300918291a7.jpg

ここから眺める新旧のコントラストもいい
20180730091919c94.jpg

暑くなって来たので帰ろう

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

ポタリング  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

四日市ひもの食堂~干物になりかけた 

20180722180142342.jpg
最近は三重にはまったようです。
今日は四日市まで行って来ました。

なぜかひもの食堂に行きたいという衝動に駆られた。そして四日市のレトロスポットもこの目で見届けなくてはという想いが体を動かした。

早めに出発して午前中に帰れば猛暑は凌げるだろうと思い、夜明け前に出発。(実際は凌げなかった)

今日の庄内川堤防は虫の量が半端なかった。
雨あられのように顔に降り注いで、目には入るし、鼻にも入るし、油断して口を開けようものなら大変なことになるレベル。
20180722182551555.jpg


先週来た桑名を通り抜けて行く
20180722183720261.jpg

桑名市内の電線にぶらさがるあれは何なのだろうか?
20180722183723ade.jpg

このお祭りと関係がありそうだが、
20180722183721ff0.jpg

四日市までは旧東海道をトレース
既に暑くなってきたぞ。
2018072218433935a.jpg

20180722184341866.jpg

7時過ぎに目的地に到着。
7時開店だったと思ったが、既に満員の様子。
並ばずに入れただけマシかな。
201807221851167a2.jpg

自分で干物を選ぶとその場で焼いてくれて、プラス350円定食にもできる。干物が500円~です。
2018072221365398d.jpg

サバを焼いてもらった。
ジューシーでおいしかったなぁ
帰る頃には入り口に行列ができる程の人気ぶり。
20180722213654d81.jpg


ひもの食堂の向かいにはまぐろレストランの大遠会館がある。残念ながら朝は営業していない。
いつか来てみたい。
20180722214612d79.jpg

お腹膨れたし帰ろうかな
いやいや、未だ四日市レトロスポットに行かなくては
20180722214613fec.jpg


9時になるとかなり暑い
何とか駅周辺に到着。
201807222159091db.jpg

アーケード街
ここは結構栄えている。
20180722215910acd.jpg

20180722215912c8f.jpg

ここのおもちゃ屋さん見たかったなぁ
201807222204516fd.jpg

こちらは栄えていた商店街とは裏腹の「明るい商店街だけど暗い」で有名な三和商店街
201807222208286c2.jpg

崩れてきそうで怖い
20180722221219b30.jpg

201807222212213c1.jpg

異空間な世界が続く
2018072222143589f.jpg

20180722221544210.jpg

激渋温泉を発見
未だ営業しているのだろうか
20180722221542447.jpg

それにしても暑い
まだまだ見ておきたい場所はあったが、帰れなくなるといけないので退散。


ちなみにこれ、
昔の風景と現在の風景、似てませんか?
江戸時代にもコンビナートがあった?(笑)
201807222242569fd.jpg

20180722224257207.jpg


帰りは想定以上に暑くて干物になりかけた。

桑名のアイスまんじゅう屋のマルマンさんでフルーツアイスを食べるが焼け石に水
20180722225412cb1.jpg
20180722225827413.jpg

コンビニ休憩、神社、公園で水浴びをしながら何とか無事帰宅できました。
今年の猛暑は甘く見てはいけません。
気を付けましょう。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

ポタリング  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top

レトロな街 桑名散策 

201807141550395d1.jpg
長良川を越えてレトロな街、桑名を散歩してきました。

桑名といえば本多忠勝像がある桑名城跡付近ぐらいしか行った事がありませんが、桑名駅周辺には意外とレトロなスポットがいくつかあるという事を知り、猛暑の中、行ってみる事に。

甚目寺から南下して七宝、蟹江を経由する信長街道を辿りながら桑名を目指します。

おしゃれな街灯のある七宝町
20180714161434078.jpg


東名阪をくぐっると須成地区。ここに入ると道路に伝信長街道の表示が現れます。
201807141614376ba.jpg

信長街道は織田信長が清洲城を攻める時に行軍した道
201807141550391c5.jpg

蟹江城跡まで続いている。
20180714161438233.jpg

1号線を避けながら日陰の無い弥富の田園地帯を走る
20180714163246c91.jpg

桑名駅の桑栄メイトに到着
201807141632484f5.jpg

桑栄メイトでどうしても寄りたかったのが懐かしのドムドムバーガー。
かつて名古屋には今池のダイエー店内と千種駅前にあったのを記憶している。
20180714164037367.jpg

店内はレトロな雰囲気で落ち着く。
店員さんはおじいさんで、バーガーチェーン店のマニュアル的な接客ではなく、その辺の商店街のお店の接客という感じ。
常連客のおばちゃんと世間話をしたり、アットホームなファーストフード店。いいなぁ。
2018071416403863c.jpg

なかなか美味しい。
20180714164040da7.jpg

レトロな桑栄メイト
20180714165220003.jpg

201807141652211a4.jpg

駅周辺もレトロな雰囲気
2018071416541207f.jpg

あと桑名といえばアイスまんじゅうという事でお店を散策。
寿恵広さん
20180714165810ac1.jpg

新栄堂さん
201807141658124e7.jpg

新栄堂さんで購入しました。
カチカチなのでしばらく溶かしてからでないと歯が折れます。濃厚なミルクと大粒の小豆がぎっしり詰まってました。
フルーツアイスも気になったので、次回はフルーツアイスにしよう。
20180714165814f18.jpg

ここのアーケードもいい感じでした。
20180714170814357.jpg

20180714170815202.jpg

さぁ灼熱の中頑張って帰ろう。
2018071417081628f.jpg

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

昭和レトロ  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top