04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

おやじの自転車奮闘記

  // 

ブルべに挑戦中のおやじ

そうだ雪壁を見に行こう! 

20170519162328b05.jpg

平日休みに自由時間がもらえました。

条件は15時までに帰って来る事。
車は使ってもいい。

夜中に出て自走でどっかに行くか、トランポして楽するか?悩んでたら、乗鞍スカイライン開通のニュースをみつけました。

雪壁が見たい!

しかし自走で行くにはちょっとキツい。
輪行しても15時までに帰って来れないと思われる。

トランポに決定

自転車に乗る時間より車に乗ってる時間の方が長くなってしまいますが、致し方ありません。

それよりも雪壁が見たいのですから

ほおのき平らスキー場に車を止めて7時頃出発
後でわかったのですが、スカイライン入口にも駐車場がありました。(ちょっとショック)
20170519164518636.jpg


はやる気持ちを抑えて?30分くらいヘコヘコ登ってゲートのある平湯峠に到着しました。
遠くに見えるのは白山です。

ゲートのおじさん曰わく今日は最高の天気だよとの事
201705191645200c9.jpg


車もバスも少なく、自転車の方がチラホラという感じ。自転車の方もバリバリのローディは見かけず、クロスバイクやファットタイヤやミニベロ、カメラの三脚を背負って走る方等々、みなさんいろいろな楽しみ方でゆっくりと登って行かれます。
2017051917015177b.jpg


上の方に来ると雪が増えて来ました。
寒いと思って厚手のインナーと冬用ジャケットで来ましたが、ちょっと暑かったです。でも下りは丁度良かったですけどね。
201705191710223b4.jpg

雪壁が現れて来ました
2017051917150964c.jpg

まだ低いです
2017051917151010b.jpg

ここは結構高いです
201705191721274ee.jpg

こんな感じで写真ばっかり撮っているので、一向に到着しません。
他の方も同じで、皆さん時間に追われるわけでもなくのんびりと登っています。

やっぱりこういうのがいいなぁ!

201705191728584b7.jpg


登りはキツいが、何故か笑えて来る。
それほど絶景の連続で楽しい!

下りで何人かの自転車乗りさんとすれ違いましたが、やっぱりみんな笑顔で登ってました。
自分だけじゃないことを認識。
20170519173549c2a.jpg

北アルプスをバックに撮影
20170519191511709.jpg



また壁が現れて来ました。
20170519181936d0e.jpg


来ますよー


壁、ドーン!(使い方が違う)

20170519182015080.jpg


そして畳平に到着。3時間位かかりました。
速い人は1時間位で登ってしまう。もったいない!
20170519182728975.jpg

20170519182730e35.jpg


山に乾杯!

20170519182731515.jpg

20170519183346073.jpg

長野県側のエコーラインは未だ開通していませんが、少し覗いてみました。
20170519183629249.jpg

20170519185907afc.jpg

続いている?
201705191859089a8.jpg

すぐに終わってました。
20170519185909735.jpg


後ろ髪引かれながら下ります。
20170519190406fd6.jpg

こんな所を登って来たのか
2017051919271202b.jpg

20170519192714b25.jpg

最後に雪壁
20170519192715780.jpg


短い時間でしたが大満足のライドでした。
自走して来る事が出来ればもっと良かったですけど、それはまたいつか。
2017051919305197c.jpg



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
ポタリング  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top

これまでのブルベを振り返る 

20170509000722c6e.jpg

先日300キロをDNFして、しばらくブルベは休止に決めました。
またいつか走っているかも知れないので「休止」という事にしておきます。

そもそも自転車に乗ったのはキャンプツーリングがしたかったから。
自転車もはじめはランドナーを探していました。
探しているうちにブルベというものがある事を知り、いろいろと用途も広がるシクロクロスに決めたのでした。

4年前から始めてSR取得できませんでしたが、ブルベを通していろいろな事を学ぶことが出来ました。
・公道の正しい走り方を知る
・長距離走行の装備を知る
・自分の体力レベルを知る
・道を知る
・夜間走行に慣れる
等々

ブルベをやらずに何のつてもない自分が一人キャンプツーリングしても事故に合うかどうかなっていたかも知れない。
初心者がブルベに出場するのは無謀だったかも知れませんが、私にとっては良い勉強の場でした。


これまでのブルベの軌跡

2013年9月7日 
静岡BRM907 伊豆200km 
初ブルベで何もわからずキャリア付けてパニアバッグに色々詰め込んで、両脚つってDNF
201704242101125fc.jpg



2014年1月5日 
静岡BRM105 いちご200km
富士山が綺麗だった
11時間58分 ブルベ初完走
2017042421171646d.jpg




2014年2月23日 
名古屋BRM223 浜名湖200km
風にやられて13時間17分ギリギリで完走
20140224_03.jpg




2014年3月16日
中部BRM316 200km そうだ長野へ行こう
140km地点で力尽きてDNF宣言
ブルベ落武者となって自走帰宅
20140317_13.jpg




2014年4月12日
中部BRM412 300Km AKM48
暗闇の青山高原越えは辛かった
多くの方に助けてもらって19時間55分完走
20140413_09.jpg




2015年3月7日
中部BRM307 中部200km 道はうねれど田畑は平坦?棚田へ行こう!
蛭川峠で押し歩き。雨に打たれて心が折れてDNF
20150307_06.jpg




2015年4月11日
中部BRM411 300km やっぱり南信が好き
過酷な山岳ブルベはやっぱりDNF
道の駅で夜を明かしたのでした。
20150411_10.jpg




2015年6月6日
静岡BRM606 松本400km
200キロ折り返しでシフトワイヤーが切れてアウタートップとインナートップ縛りで格闘するも力尽きてDNF。
ワイヤーが切れなければ完走出来たはず?
20150606_11.jpg



2016年3月12日
中部BRM312 200km 関宿ver.2~鈴鹿の山麓と海岸
自分に取って唯一のグルメブルベ
12時間18分完走
2016031307095118f.jpg




2016年6月4日
近畿BRM604 敦賀300km
終盤にコースミスするものの
18時間38分完走
20160606231434985.jpg




2017年2月12日
近畿BRM212 松阪200km
想定より時間がかかって自信喪失
12時間54分完走
20170213232346491.jpg




2017年3月11日 
中部BRM311 北恵那200km
3回目にして中部山岳ブルベ200Kmを制覇
13時間4分完走
2017031209081176f.jpg




2017年4月22日 
BRM422 300KM
補給に失敗し、バス停で眠りについてDNF。
輪行で帰宅。
20170423113555753.jpg

以上がこれまでのブルベの軌跡

いつか白髪頭でブルベ走って若者を驚かせるのが密かな野望である。

ブルベ休止にするならサブタイトルとか紹介文を変えなければ。
タイトルも変えようかな。


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

ブルベ  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top

今日は2人で知多イチ 

20170505182735e74.jpg

今日はブルベがきっかけでお知り合いになった方と知多ライドでした。

酒は飲めない
タバコは吸わない
ゴルフやらない
登山が好き
そして40歳越えてから自転車乗ってる

おなじじゃん!

年齢の差はあるものの似たもの同士のライドとなりました。


7:30佐布里池集合、余裕を持って5時頃に出れば間に合うかと思って、朝起きたら後輪がパンクしていたので慌てて交換、5:30頃自宅を出
ブロ友のhamoさんから教えていただいた「群道」を使って南下。
201705051839442d6.jpg

車もほとんど走っていないので安心して走れます。
20170505203800449.jpg

201705051839465e6.jpg

呼続から名和までの最適ルートは見つかっていないので今後の課題。猛スピードのトラックの横は走りたくない。



佐布里池出発
地元の知多を案内して頂きます。
20170505204559bc3.jpg

まずは背骨ルートで師崎を目指します。
知多は走った事はありますが、背骨ルートは初めてです。
2017050520571579a.jpg

この高速の横がきつかった
2017050520571644e.jpg

いつもこのアップダウンを練習で走っているとの事。
そりゃブルベも余裕で完走できますよ。
201705052103183b9.jpg

アップダウンを繰り返して羽豆岬に到着
20170505211150f38.jpg

201705052114400d1.jpg

20170505211441975.jpg

お昼はどこも行列でしたが、さすが地元人、穴場をご存知で、とある食堂に並ぶ事無く入れました。
2017050521203818c.jpg

201705052120407d3.jpg

帰路は海沿い走って、お決まりの野間灯台へ
2017050521290016a.jpg

新舞子のジャンキーストレートも初体験
20170505213210c62.jpg

いろいろと案内して頂き、気持ち良く走れました。
一人だとだらだらと走ってしまいますが、たまには誰かと走ると、いつもより頑張って走って良い練習になります。

それに自転車に関するいろいろな情報が収集出来るのも良いです。

ブルベは休止でゆるポタ楽しんでいきますよ。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

ポタリング  /  tb: 0  /  cm: 6  /  △top

美濃路トレース 垂井曳やままつり 

20170503195047aca.jpg

美濃路は東海道と中山道をつなぐ街道。

宮宿-名古屋宿-清洲宿-稲葉宿-萩原宿-起宿-墨俣宿-大垣宿-垂井で中山道とつながる。

今回は清洲宿からのトレースとなります。


西枇杷島、須ヶ口を経て清洲へ
20170503200542a0b.jpg

清洲の街道沿いで見つけたレトロな病院
201705032020587d6.jpg

2017050320210074c.jpg

稲葉宿も通過して萩原宿へ
20170503202101f33.jpg

静かな街道に時折縫製工場と思われる機械の音が響いていました。当時の活気は失われていますが、まだ繊維の町の名残はあります。
20170503202102abf.jpg

起宿から木曽川を渡って境川沿いを走ります
20170503203655565.jpg

途中にあった看板
20170503203657563.jpg

長良川を渡って墨俣へ
墨俣一夜城跡は初めて来ました
いろんな方のブログを見ていると自分が行ったように錯覚している事がありますが、ここもその一つ
2017050320443225d.jpg

ここから稲葉山城を攻めようとしたんですねぇ
201705032044334a0.jpg

墨俣宿で見つけたレトロ銭湯
いい雰囲気です
もうやってなさそうですが中も見てみたい
20170503204436642.jpg


大垣に入りました
2017050320592694f.jpg

お祭りの山車準備中
2017050320592730b.jpg


最終目的地の垂井に着きました
橋の上で地元のおじいさんと自転車談義
「わしも昔は泥除けとか外して軽くして乗っとたよ」
20170503210242b3b.jpg

今日の垂井はお祭り
豪華な山車が練り歩きます
子供歌舞伎も披露されるらしいです
2017050322234630e.jpg

2017050322210586d.jpg

20170503222106770.jpg


とりあえず山車だけ見たいので八重垣神社へ
場所がわからなくて迷っていたら地元の方が声をかけて下さり教えて頂きました

立派な山車が並んでました
201705032231525c4.jpg

20170503223153e5f.jpg

20170503223155fd1.jpg

2017050322315671a.jpg


垂井宿散策
20170503224556e55.jpg

20170503224158aa7.jpg

20170503224159fa9.jpg

2017050322420127d.jpg


垂井と言えばこの方を忘れてはいけません

竹中半兵衛公
竹中家陣屋跡にて
201705032249268e0.jpg

帰路も街道で
20170503230023341.jpg

昼までに帰る予定が遅くなってしまった
120Km、少々お尻が痛い。 

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
街道を行く  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

BRM422中部300km DNF報告 

20170423113555753.jpg

4月22日AR中部さんのBRM300kmは予想通り?DNFとなりました。


ルートは瀬戸から静岡県森町まで往復
当初ルートは大多賀峠経由でしたが、災害の影響で伊勢神峠経由に変わりました。
20170423114434725.jpg

AR中部の300kmで思い出すのは2年前の「やっぱり南信が好き」

同じような結果となったが、2年前の方がきつかった。
今回は行けそうな気がしたのだが。


今回もichiさんはMTBで出場
チームMTBで走るとの事
20170423123107add.jpg

いきなり苦手な雨沢峠からスタート
1人旅始まり
当初ルートでは戸越峠だったのだが
20170423130043165.jpg

何とか伊勢神峠にたどり着いた
余裕があれば旧トンネルに行ってみたかった
201704231304063aa.jpg

これと言って特徴の無い単調な山道が続く
20170423130851cc8.jpg


何とかブログに乗せれそうな風景を見つけては撮影
20170423130854536.jpg

有名な桜名所だろうか
下調べとか全くしていなかったのでよくわからない
201704231308552a0.jpg


9時スタートのMMRさんに追いつかれ、少し話した後、いつも通りものすごい勢いで登り坂を駆け上がって行かれた。
伊勢神の旧トンネルも行かれたとの事。
さすがですね~
20170423132117315.jpg

静岡県に入ってからの小さい峠
小さいけど脚にこたえる
201704231325258bb.jpg

浜松市の筍はコレ
井伊直虎さん
井伊直虎紀行を計画しなければ
20170423132924d60.jpg

天竜川を超えて
20170423133424749.jpg


201704231334260e6.jpg

17:30PC2に到着
18:12クローズなので少し貯金はある
20170423133427665.jpg

大休憩しないつもりだったが、イートインも充実しているのでついつい

あまり食欲が無い
この時にもっと食べておくべきだったかも知れない。
2017042313342877f.jpg

PC1出発後に異常な眠気が襲って来た
今思えばハンガーノックの症状だったかも
201704231402396aa.jpg



真っすぐ走れないので歩道に非難
20170423133430c61.jpg

ふらふらしながら走っていたらPC3のクローズ時間に間に合わなくなってしまった
あきらめて手前のバス停で寝る事に
2017042313343191d.jpg

これが活躍する場面が来てしまった
20170423133433314.jpg
寝転がって布団のように被っても暖かくない
パッケージの写真みたいに座って頭からかぶるものらしい
銅像のように寝た

夜明け前に起きてDNFの連絡を入れ、どうやって帰るか思案。
ブルベルートをそのまま走って帰る気力は無いので、飯田線の駅まで下る事に。

飯田線大海駅の始発で豊橋へ
豊橋からは新幹線でラクラク輪行
20170423142220441.jpg

今回の敗因は補給の失敗
脚は残っていただけに残念

このあとブルベどうしよう

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
ブルベ  /  tb: 0  /  cm: 7  /  △top